お城   教会   神社・お寺   その他  

戸隠神社

長野県のパワースポット戸隠神社

全国各地に沢山のパワースポットがあり、現代はそのパワースポットを巡る旅なんて言うのも流行っています。
特に若い女性は恋愛のパワーをもらって良縁を得ようと縁結びの神様、パワーが強いところに出かけていくようです。

長野県にはパワースポットとして有名な戸隠神社があります。
特に女性の参拝客が多い、という事は、縁結びの神様、良縁をくれる神様なのかもしれません。
なぜ長野県の戸隠神社がこれほど人気となっているのか、その理由を探ってみましょう。

戸隠神社の由来

2000年以上も昔、それほど昔に創建された神社が戸隠神社です。
この戸隠神社には、奥社・九頭龍社・火之御子社中社・宝光社・が配され、様々な願いをかなえてくれるといいます。

始まりには諸説あるのですが、奥社ができたのは紀元前の時代とも言われています。
飯縄山に上った学問という僧侶が、奥社の地を発見、そこで修行されたことが859年とされています。

そのほか、戸隠神社の歴史は諸説あり、中には紀元前というものもあれば、日本書紀の天武紀ともいいます。
持統天皇が691年に信濃の国の神をまつらせたのが戸隠神社の歴史の始まりという人もいます。

何れにしても戸隠神社は、長くこの地域の方々に信仰され、多くの方が参拝に訪れていた場場所なのです。
五穀豊穣の神、水の神様として霊験あらたかだと、古くから伝えられています。

5つの社をまわる

戸隠神社には奥社をはじめとした5つの社があります。
水の神、農業と商業の神として古くから伝わっている神社です。
この戸隠神社の5つの社をしっかりと全部お参りすることで、運気が偏ることなく上がるといわれています。

参拝ルートは宝光社から周り火之御子社、中社、奥社、九頭龍がいいとされます。
天岩戸をこじ開けたときにその岩が飛んで戸隠になったという伝説が残る神社です。
そのため、強いパワーを秘めているといわれています。

それぞれの社

奥社はアメメノタヂカラオノミコトが御祭神です。
アマテラスオオミカミがお隠れになった時、天岩戸をこじ開けた怪力の神、それが、アメノタヂカラオノミコトです。
奥社は開運だけではなく力に関係するスポーツ必勝や他にもさまざまな運気をあげてくれます。

中社はアメニャゴコロオモイカネノミコトを祀っています。
アマテラスオオミカミが天岩戸にお隠れになり、神々に天岩戸を開く手ための智慧を授けた人です。
学業成就、試験合格などの御利益があります。
この境内には樹齢700年と呼ばれるご神木があります。

宝光社は、アメノウワハルノミコトです。
中社の祭神のお子様で、美しい彫刻が施された社です。
ここは学問、技芸、安産の神様と呼ばれています。

九頭龍は億社よりも古い歴史を持っている社で、奥社の神、アメノタジカラオノミコトが鎮座される前にこの戸隠神社を護っていた神です。
龍は古くから水の神といわれます。
また農耕の神なので、全国各地から崇められている神社です。

No comments.