お城   教会   神社・お寺   その他  

筥崎宮

日本三大八幡宮、筥崎宮

福岡の地下鉄にも筥崎宮前駅と駅名にも利用されている筥崎宮は、勝利の神様として非常に有名で、九州のプロスポーツチームなどは例年、この筥崎宮に勝利祈願に来るという事が恒例となっています。
大分の宇佐神宮、京都の石清水八幡宮、そして、福岡の筥崎宮、この三つが日本三大八幡宮です。
御祭神は応神天皇、その母君になる神功皇后、さらに玉依姫命です。

地域の方々にとってははこざきさんとかなり身近なもので、勝利の運をくれる神様として、古くから勝負事の前には筥崎宮に行くという事が恒例となっています。
筥崎宮は筥崎八幡宮と呼ばれることもあり、古くから武運の神様として尊ばれてきました。
鎌倉時代中期の蒙古襲来の際、博多湾に神風を起こし困難に打ち勝ったという事もあり、厄災、さらに勝負の神様として崇められているのです。

ありがたい木玉「玉取祭」

浄化の力とエネルギーを向上させる力が強い筥崎宮は、地域の方々に厚く信仰されてきました。
そんなエネルギーを強く感じる祭りが、筥崎宮で行われています。
例年1月3日に行われる玉取祭は、その玉に触る事が出来たら幸運を得る事ができるというもので、木の玉を巡り、かなりの攻防がみられます。

博多湾に面す極寒の海の中に子供たちが元気に入り、玉を触るために必死になる祭りです。
激しくとりあうシーンが見ものとなっています。

玉せせりとも言われるこの玉取祭、玉が2つあります。
清められたこの玉は、陰陽の木の玉で、そのうち取り合うのは陽の玉です。
参道の末端となる開眼から、清めの真砂を受け取るお汐とりと呼ばれる行事についても、500年前の室町時代にはじまり、現在も有名な祭りです。

また筥崎宮は祭りがある事でも有名です。
命あるものを慈しみ、秋のみのりに感謝するという祭りで何百もの屋台がたち並び100万人もの人がおとずれるお祭りです。

子供たちが喜ぶ筥崎宮

筥崎宮は福岡空港からすごく近いのです。
福岡国際空港は福岡市に近く、色々な場所から飛行機を見る事ができるのですが、筥崎宮はその中でも、より飛行機がよく見える場所として隠れ名スポットと呼ばれるくらいです。
神社でおみくじを引いている時、ふと音が聞こえて上をみると、大きな飛行機が飛んでいく姿に圧倒された・・・という話も聞きます。

また筥崎宮は、美しい夕陽を見る事ができるスポットとしても有名です。
筥崎宮の参道は博多湾からまっすぐ、直線で伸びます。
大鳥居に二之鳥居など迫力ある鳥居も魅力です。

鳥居の上に夕日が沈んでいくという光景は非常に珍しくロマンチックでもあります。
歴史的建造物に沈む夕日、筥崎宮はこうした別の顔を見せてくれるところでもあるんです。

No comments.